レーザー脱毛は値段が大切なのか

クリニックで行われているレーザー脱毛を利用するときには何よりも値段が安い方が良いと考える人もいるでしょう。比較サイトもいくつもあるので、簡単に値段を比べて安いクリニックでレーダー脱毛を受けることができます。

しかし、本当に値段が安いことを最優先して選んでしまって大丈夫なのでしょうか。失敗しないためのポイントを紹介します。

安くて良いレーザー脱毛が良いのは事実

安くて充実した内容のレーザー脱毛を受けられたらそれがベストなのは事実でしょう。高い効果が得られて、施術も丁寧で、アフターフォローまで完璧なクリニックなのにとても安いとなれば満足度も高いはずです。しかし、サービスを充実させるほど人件費がかかり、より良い機材や医療器具などを用いて施術を行おうとすると消耗品費や設備費がかかることは否めません。

手厚いサポートをしようと考えると保険料のようにして少しずつでも費用をレーザー脱毛の値段に上乗せして回収しないとクリニックが立ち行かなくなってしまいます。そのため、どうしても安かろう悪かろうになってしまう部分が生じてしまうのです。

最安かつ最高のサービスというのは現実的には困難なので、いかにコストパフォーマンスが良いかで判断することが重要です。値段が安ければ多少の不満があっても良いと考えるか、お金で解決できるなら少しでも満足度が高い方が良いと考えるかは人それぞれでしょう。

その考え方に沿ってどのくらいの値段になっているかを見てみるのが大切です。

ただし、高いからといって必ずしも良い施術を受けられるとは限りません。脱毛は自由診療なのでクリニックが値段を設定することができます。利益率を高くしようと考えればいくらでも値段を上げられるので、本当にそれだけのお金を払う価値があるクリニックなのかどうかを見極めることが重要です。

値段はあまり違いがなくなってきている

現実としてまず押さえておきたいのがクリニックによる値段の違いです。競争が激しくなってきた影響で値段も下がってきていますが、だんだんと底値になりつつあります。まだ価格が変動する可能性はありますが、全身脱毛なら一回あたりの値段が5万円から7万円、VIOのみで1万5000円から3万円程度が相場になっています。

平均的に見ると全身脱毛は一回6万円を少し下回る程度、VIOのmiha2万円程度です。

ここから大幅に逸脱した値段設定になっているクリニックはあまりありません。サービスの充実度が高いことや実績が十分にあって知名度も高いということをアピールしても、あまりにも値段が高いと顧客が来てくれないからです。

費用面を考えると値段をほとんど下げられない状況になりつつあるので、ほぼ横一線になっています。ただし、キャンペーン価格になるとこの相場を下回ることもあり、新しいレーザーを導入したときなどにはやや高めのコースが設置されることもあるでしょう。

しかし、二倍もの値段になるようなことはなく、およそ相場が安定しているのが現状です。

一回の値段と総額を両方確認しよう

クリニックの宣伝広告を見ているときにも、比較サイトを見ているときにも6万円前後という値段だけでなく、30万円前後の値段を見かけることもあります。クリニックで行われているレーザー脱毛はプランやコースになっていて、何回かのセット料金を準備していることが多いからです。

そのクリニックのノウハウを活用してレーザー脱毛をすると、このくらいの回数を行えば完全脱毛を実現できるという算段の下で回数が決定されてパッケージになっています。レーザー脱毛は一度だけ受ければ十分というものではありません。

完全脱毛を達成するには4回から6回程度は施術を受けに行かなければなりません。その総額でどの程度がかかるのかを確認した上でクリニックを選ぶのも大切です。一回あたりの値段は安くても6回必要というクリニックと、一回あたりの値段はやや高めで5回でできるクリニックでは総額では後者の方が安いこともあります。

一回あたりの値段を下げると宣伝広告をしやすいので、顧客獲得の戦略として回数よりも単価を下げることを重視しているクリニックもあるのです。逆に回数を減らしてアピールする代わりに、一回あたりの値段が高めになっているクリニックもあるでしょう。

両方とも確認して自分にとって都合の良いクリニックを選ぶと満足できます。

サービスに含まれている内容の確認も肝心

プランやコースで申し込むときにはどのようなサービスが含まれているかも確認して比較しておいた方が良いでしょう。例えば6回のプランになっていて完全脱毛できるとなっていた場合に、すぐにまた毛が生えてきてしまった場合にどうなるのかは確認した方が良い点です。

無料で7回目以降も行ってくれるクリニックもあれば、以後は毎回追加料金で行うことになるクリニックもあります。追加料金が必要なときにも割引になるか、一回だけレーザー脱毛をお願いするのと同じ値段になるかは個々に異なるので注意しなければならないでしょう。

一方、トラブルがあったときの対処についても確認しておくのが無難です。

レーザー脱毛による刺激で肌荒れを起こしてしまう人はしばしばいます。そのときに治療をどのようにして行ってくれるのかもクリニックによって違います。通常は医薬品を処方してくれて速やかに治療を進められますが、その費用をどこまで自分が持つかは同じではありません。

診察にかかる費用はクリニックが持ってくれることが多いものの、医薬品の料金は自腹になることもあります。もともと肌があまり強くない人はトラブルを懸念しておいた方が良いので、安心して追加料金なしで治療も受けられるところを選んでおくのが賢明です。

レーザー脱毛時に日焼けは天敵?

実績があるかも調べた上で選ぶのが安心

最後に実績も確認しておいた方が良いでしょう。値段が安くても実績がないと、本当にレーザー脱毛を受けて安心か、効果があるかはわかりません。レーザー脱毛は機材が揃っていればできるというものではなく、技術と経験によってできるようになるものです。

十分に実績のある医師に施術をしてもらった方が効果が高く、トラブルも起こりにくいでしょう。新店舗の場合には実績がないので不安になるかもしれませんが、老舗であれば十分な経験があるので安心です。値段に明らかな差があったときにはコストパフォーマンスをよく考えて決断するようにしましょう。